読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wicket でデザイナさんと連携

基本

XHTML で記載しています.
valid な XHTML でないとエラーになってしまうので
注意してください.

wicket:id

プログラムとの連携に wicket:*** という要素を使用しています

<div wicket:id='foo'>
     <a href='' wicket:id='hoge'> hogehoge </a>
</div>

foo の中にある hoge という感じでプログラムからは見てるので
wicket:id って付いてる要素の上下関係だけ崩さなければ ok です.
(XML的に)

その他 wicket:**

<wicket:message='hoge' >メニィー</ wicket:message>

中に何を書いても平気です.

<wicket:remove>
</wicket:remove>

これで囲まれた要素は無視されるので,
デザインで必要であればどんどん追加してしまってかまいません

デザイン時の注意

id はなるべく使わずに class でお願いします.
(wicket:id が指定してない場所では基本大丈夫なのですが,
プログラムから動的に id を出力する事があるので
基本的には class でお願いします)

プログラマが準備する事

mvn jetty:run で起動出来るようにしておく.

pom.xml に下記を追加

<!--  JETTY DEPENDENCIES FOR TESTING  -->
<dependency>
	<groupId>org.mortbay.jetty</groupId>
	<artifactId>jetty</artifactId>
	<version>${jetty.version}</version>
	<scope>provided</scope>
</dependency>
<dependency>
	<groupId>org.mortbay.jetty</groupId>
	<artifactId>jetty-util</artifactId>
	<version>${jetty.version}</version>
	<scope>provided</scope>
</dependency>
<dependency>
	<groupId>org.mortbay.jetty</groupId>
	<artifactId>jetty-management</artifactId>
	<version>${jetty.version}</version>
	<scope>provided</scope>
</dependency><plugin>
	<groupId>org.mortbay.jetty</groupId>
	<artifactId>maven-jetty-plugin</artifactId>
</plugin><properties>
	<jetty.version>6.1.4</jetty.version>
</properties>
リポジトに mavenjdk も入れちゃう
run.bat を用意する
SET JAVA_HOME=C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_12
apache-maven-2.0.10\bin\mvn.bat jetty:run
readme.txt に初期設定の仕方を書く

1.jdk-6u12-windows-i586-p.exeを実行して JDK をインストールしてください.
(ディレクトリの指定など全てデフォルトでお願いします)
2.run.bat を実行してください
(初回はかなり時間がかかりますのでお待ちください)
3.ブラウザで「http://localhost:8080/」にアクセスしてください


こんな感じですすめてみてます♪