読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕がデブサミで副題に「ドワンゴ」という社名まで入れて喋る事


ドワンゴのパブリックイメージってどうなんだろうねーって
このまえ社内で話してました.
「汚ない格好でコンビニ袋さげて時間関係なく出社」なんて
2ch で書かれてたりしましたし,
「ふざけてる」,「遊んでる」,「破滅」とかまぁ,そんな感じかなぁと……


で,まぁ,大体あってます.
あってるし,否定しないし,しかも,
そう思われてるのを寧ろカッコイイと思ってしまう
駄目男気な人の集りなのです.


ただ,まぁ,本当にふざけて遊んで破滅してるだけだと何も出来ないので,
実際の開発がどんな感じで進んでるのかをちょっと発表してみようと思います.
(僕は裏方の開発なのですが,サービス側の開発の話しも入れる予定)

三周遅れのXP -僕とドワンゴのXP-

そもそものはじまり

java-ja 第1回チキチキ 地方巡業withひがやすを飲み会in富山」で発表した時に,
id:t-wada からこんなブコメを頂きました.

良い発表でした! 資料もすばらしい。ドワンゴでの試みをぜひ他所でも今後聞きたいなと思いました。私は転ぶメタファを優先するから三本柱というけど、三種の神器の方が語呂としてはカッコいいな。

http://b.hatena.ne.jp/t-wada/20090408#bookmark-12852198

このころから漠然と「あぁ,さらにプロジェクトが進んだら続きを話したいなぁ」と
思っていました.


で,次にJJUG で「15分で0からCIまで用意してTDD開発」というのをやりました.
(これはライブコーディングだったので資料ありません><)


今回の発表が集大成的な感じになるんじゃないかなぁと思っています.
TDD,CI と開発手法的なものが続きましたが,今回はそれにプラスして
タスク管理と見積りの話しをしようと思っています.

タイトル

「三周遅れ」について

遅れって書いてるとネガティブなイメージとか卑屈っぽいイメージで取られてしまうかもしれませんが,そんなつもりは毛頭ありません!!

  • ケント・ベックとかが提唱し
  • それに乗って日本でも先駆者が出て
  • そして僕達が加速する!!

という感じです.
方向を示し(一周目),道を通す(二周目)の人たちがいたからこそ
高速道路の設置が三周目で出来る事を伝えられればいいなぁという
前向きどころか前のめりな三週目です.


方向を示し,道を通してきた人達がいるからこそ,アクセル限界まで踏み込める今の環境と,さらなる高速化のための高速道路の設備的な発表です.

「XP」について

で,XP なんですが,正直僕がプログラマになったころはプログラムの文法やらアルゴリズムを覚えたり考えたりするのが精一杯で,XP とか アジャイルとかは
「何言ってるの??」的なスタンスでした.
ちょっと胡散臭い宗教的な目でも見てました.
でも,実際にやってみると,そうじゃない,例えそうであっても,その宗教の崇める神はコードであり,そこから生まれるソフトウェアであり,さらにそこから生まれる価値なんだという事がわかりました.
なので,逆に昔の僕みたいな考えの人にも是非聞いてもらいたい感じです.

タスク管理と見積りについて

なんか気がつけばサブチームのリーダになっていたので,今まで苦手で逃げてきていた,タスク管理や見積りもしなくてはいけなくなりました.
覚えなくてはいけないのでスキルとして身に付けるために,社内で有志を募って
アジャイルな見積りと計画づくり」の読書会を開いて勉強しつつ,タスク管理や見積りをしました.


やっていくうちに感じた
「お,これってパフォーマンスチューニングなんじゃね?」
とかも含めてどうやってタスク管理しているのか,見積りしているのかを発表したいと思っています.

まとめ

(今のところ)特に箝口令とかないので,話せるギリギリまで話すつもりです.
成功の部分だけでなく実際にやって失敗したところとかも含めて話しますので
是非,聞きにきてください!!><

2010年2月19日(金)の 13:10〜14:00 ,B(夢扇)で話します!!
http://codezine.jp/devsumi/2010/