読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ JOJO 勉強会について一言言っておくか

今年の始めにこんな勉強会を開きました.
「第一回 チキチキ エンジニアの為の JOJO 勉強会(ネタバレあり注意!)」
http://atnd.org/events/2765


ここで,ちょっとこれを開催する時に僕が感じていた事とかを書いておこうと思います.
ただ,これは僕が心の底で思っていた事なので,このイベントで発表してくれた人達や参加した人達にそんな気持があったとかではないですので,これ以降に書かれてる事で僕以外を責めるのは間違っていると思ってください.

昨今の勉強会ブームについて


ブームも一段落しているようですが,まだまだ多数の勉強会が開かれています.
それは凄く良い事だと思うし,僕も楽しそうなものや興味のあるイベントには積極的に参加しています.


が,そこでどうしても気になってしまう事もあります.
なんというか「勉強会」とかに権威的なものが出来てしまって,
「勉強会に参加してるとエライ」
「勉強会を開催したり運営を手伝ったらエライ」
的な空気が出来てしまっているような気がしてるのです.


まだ,そのくらいなら別に良いかなぁとも思うのですが,なんか目的と手段が逆転しちゃって,
「社内で自分の地位を向上させるための勉強会」
とか
「勉強会で幹部(笑)として動いているから会社の査定で云々」
みたいなのは違うなぁと,思うわけです.
しまいには,社内での政治的なものの為に私はドコドコのコミュニティでの発言権がとか,そういうふうになっちゃうと嫌なのです.


あ,これは java-ja では嫌だなぁって話しですよ?
そういうなんか政治的なの大歓迎なコミュニティもあると思うのですが,それとは別の話しです.


でも,これ,逆にはあてはまらなくって,会社が勉強会を支援しているのとかはすごく助かってますし,良いと思います.
でも,それが無いなら勉強会に参加しないとかなら,最初から参加しなきゃ良いと思うわけです.

僕というか java-ja が開いているイベントの意味


で,僕らのやっている勉強会はそんな大層なものじゃなくて,興味のある事が一緒な人間が集ってその話題で朝まで語ってるだけなんです.


その興味のある事が,Wicket だたり,Java だったり,TDD だったりするだけで,個人個人が好きで集って好きで発表して,好きで語ってたりするんです.
だから,java-ja では,発表者に謝礼が出ないどころか,飲み会の費用も出ません.毎年(金額的に)酷いと言われている TDD の時の飲み会も id:t_wada にも全額払っ
てもらっています.
(あ,富山でやった時は id:Nagise に交通費を頂きました! ありがとうございます)

で,JOJO 勉強会


普通に技術の話ししてもお金取れるであろう講師を呼んで発表してもらいましたが,謝礼が出るどころか,発表者が自腹で景品を買ってます.
また,会場を用意してくれた id:ichii386 は,別の用事があったのに,この為に残ってくれて,会場を提供してくれたりしました.
(他の勉強会なら断ったけど,これは俺もやりたいから良いよと言って)


つまりはそういう事なんです.
興味のある人で好きで集りたいからやっているだけで,興味のある事が,Java でも,Ruby でも,JOJO でも変らないんです.

JOJO 勉強会を開催したのは,メインは好きでやりたいからってだけなのですが,心の底では,昨今のなんかそうじゃない勉強会的な空気の存在を感じて,それに対するアンチテーゼとしての意味もあったりしました.

タイトルに潜んだアンチテーゼ


http://jibun.atmarkit.co.jp/lcom01/rensai/comrade12/comrade02.html
このインタビューでも言っていますが,
基本的に java-ja でやるイベントで「勉強」という名前が付く事はありません.
僕が主導で動くときは特に付けないようにしています.
なのに「勉強会」とタイトルに付けて,さらに「エンジニアの為の」なんてさらにソレっぽい名前を付けています.
あんまり突っ込んでもらえませんでしたが,これもあえてそうやってました.

まとめ


簡単に言うと,
「俺らは好きでやってるんだから,社内の政治とかそういうのは持ち込まないでね」
って事です.


今後も他から見たらくだらないと思われる事をガンガンやっていくと思います.
なんか政治的な思惑で勉強会に参加したい人は,java-ja に来てもしょうがないと思いますので,注意してください.