読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scala のプロジェクトの雛形生成に giter8 を使ってみてついでに自分用のテンプレも作ってみた。

giter8 というものを使うと Scala のプロジェクトの雛形が簡単にできます。

Macインスコ

$ brew install giter8

以上終了

雛形一覧

g8 --list

でいっぱい出てきます。
lift とか Play とかに混じって android とかもあって大変素晴らしいですね!!

github に ある雛形が使える

上でリストに出てきた雛形以外にも github にあるものは全部使えます。

$ g8 typesafehub/scala-sbt

とかやると、sbt の雛形が出来るので便利!!

自分用の雛形も簡単に出来る!!

で、github にある雛形が全部使えるってことは……
この雛形いいんだけど、コレも入ってればなぁなんて時はそのプロジェクトを fork して自分用に手を入れればいいってことです!!

すごい!! 超楽!!!

と言うことで、僕も typesafehub/scala-sbt を元にして少し弄ってみました。

追加した変更点は以下の 2 つ

  1. .gitignore を一緒に生成
  2. .travis.yml を一緒に生成

という github に特化した感じになっています。

$ g8 yoshiori/scala-sbt

Scala Project Using sbt 

organization [org.example]: org.yoshiori
package [org.example]: org.yoshiori
name [Scala Project]: sample
scala_version [2.9.1]: 
version [0.1-SNAPSHOT]: 

Applied yoshiori/scala-sbt.g8 in sample

良かったらお使いください。
そーす
https://github.com/yoshiori/scala-sbt.g8