読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲のお土産は大変ありがたいのですが、出来れば豆で買ってきてほしいという話

※この発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません


さて、こういう話、凄く難しいです。 タイトル通り発信しちゃうと「おみやげ貰ってるのに何様のつもりだ」って言われそうだし。 でも、何人かに「実は……」って話した時に「そういうの知らなかったから教えてもらえると嬉しい」と言われたので書いてみます。

珈琲の賞味期限

珈琲の賞味期限、1年くらいあると思っている人が多いのですが、本当に美味しく飲めるという意味の賞味期限で言うと焙煎されてから豆の状態で2週間以内くらいです。 そして珈琲の天敵は温度、湿気や酸化です。この中で湿気や酸化はフィルター用に挽いてしまうより豆の状態で保存しておいたほうが遥かに防げます。

なので出来れば豆で買ってきてほしいです

もう一度いいますが、「何様だ」って言われそうなの承知で、「そういうの知らなかったから教えてもらえると嬉しい」という方向けに書いてみました。