読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ymsr 物理墓にお参り行ってお焚き上げしてきた

今日は山城の命日です。って事で

墓.yamashi.ro にみんなが上げたお線香一年分を雑に SQL で集計してプリントアウトしてお焚き上げしてきました。

SELECT
  users.nickname,
  count(1) as cnt
FROM incenses
INNER JOIN users ON users.id = incenses.user_id
WHERE
  incenses.created_at
    BETWEEN '2014/12/2' AND '2015/12/3'
GROUP BY
  users.nickname
ORDER BY
  cnt DESC;

こういうの自動化するの良くないとか思う人も居るかもしれないけどマニ車とかの例もあるし効率化的な Hack には寛容なんじゃないかな。

ということで「なるべく物理墓参りに行こう」とかだと後ろめたく思いつつなかなか行けなかったりするので普段は cron で線香上げて命日に物理墓でお焚き上げするのは続けていこうと思います。

宗教戦争

隣の席がこんなふうだったので……

f:id:Yoshiori:20150721164038j:plain

こっそりこんな風にしておいたんだけど

f:id:Yoshiori:20150721164056j:plain

2 日くらい気が付かないで 今日、普通に食べてたので種明かしした。

PSN のサポートのお役所仕事っぷりが凄すぎて笑っちゃったw

まぁ、流れを話すと

  1. PS4 を買った。
  2. PS4 からソフト購入しようとしたら「カードの登録情報が無効だ」って言われる
  3. でも、登録してあるカードは PS3PlayStation Plus 購入した実績あり
  4. オカシイと思いサポートに問い合わせる。

というのが前提。 で、聞いてみたら

  • お客様の登録情報に不備はない
  • セキュリティのためだと思われるがサポートでは解除できない
  • しばらく弄らないで一週間後にもう一度試して欲しい

と言われた。 ここでふと思ったので質問してみた。

「一週間後ダメだったらどうすればいいですかね? 永遠に使えるようになるまで一週間おきに試すのを繰り返すしか出来ないのですか?」

そしたらなんと

「はい、一週間置いてできない場合は、さらに期間を明けてお試しいただくというご提案となります」

って言われたwww

どんだけお役所仕事なんだwww っていうか、

「サポートで何も出来ないので一週間後に試せ、ダメだったらまた一週間後に試せ」

ってどんだけサポートは何も出来ないんだw しょうがないのでご提案された 「モバイル決済かプレイステーションストアカードをご利用ください」 に従いましたw

正直、こんなに何も出来ないサポートならチャットでサポートとか受け付けても意味ない気がする…… (Amazon とかのサポートとかに比べちゃうとね……)

追記:

はてブなどでカードの問題では!?

と言われてるけどカードは普通に使えてる(コンビニでも Amazon での購入でも)ので問題無いと思う。

FactoryGirl と SwitchPoint

SwitchPoint 導入してると FactoryGirl.create とかも引っかかっちゃって面倒臭いので spec_helper.rb あたりに

RSpec.configure do |config|
  config.around(:each) do |example|
    SwitchPoint.with_writable_all do
      example.run
    end
  end
end

とか書いてたんだけど、コレだとテストでは予期せぬ書き込みとか拾えなくなっちゃっちゃうので良くない

面倒臭いけどどうにかするか〜と思ったけど、FactoryGirl のドキュメントみたらコールバック用意されててあっさり解決したし面倒くさくなかった。

同じく spec_helper.rb あたりに

FactoryGirl.define do
  before(:create) { SwitchPoint.writable_all! }
  after(:create) { SwitchPoint.readonly_all! }
end

って書けば解決だった。

ユニクロのスター・ウォーズ T シャツに愛を感じない

www.uniqlo.com

これの LUKE のライトセーバーなんだけど……

f:id:Yoshiori:20150511183328p:plain

LUKE のライトセーバーというのはストーリー的に 2 本あって

  1. オビ=ワン から貰った父の形見(ブレードカラーは青)
  2. 1 を失った後にオビ=ワンの家の資料と材料を見つけて頑張って作った (ブレードカラーは緑)

1 は父親であるアナキンのデザイン & 同一人物であるダースベイダーのデザインとも少しにている。

2 はオビ=ワンの家から資料と材料を見つけて作ったのでオビ=ワンのデザインに似ている。

っていう話の伏線的にも大事なデザインなんだけど、この T シャツのライトセーバー

2 のデザインでブレードカラーが青っていう

「それ、ダレの?」的なもの

(ちなみに EP6 の撮影当初は青だったらしい、けど最初の戦いが青空の下なので緑にした)

と、まぁ、そんなの気にしないで愉しめばいいんだけど、 ウキウキで着て行ったらコーヒーこぼしちゃったので、面倒臭いいちゃもんつけてみた。

sora_h の名言がかっこよすぎたのでインターネットに放流

id:sora_h の発言が社内ブログにあって、その言葉があまりにもカッコイイし、ドキュメント書かないエンジニアは反省すべきだ(俺含む)!と思ったので許可とって転載

まず一回でいいので、どこかの日に時間を決めて、集中してドキュメントを改善してみませんか。 継続していかなければならないとか、どういう風にすべきか、という議論もあるけれど、まずは取り組みを0から1にするところからはじめませんか。

マジカッコイイ……こういうこと言える大人になりたい

山城の墓に API 作りました。

元々、お墓の場所お知らせしたくて作った

墓.yamashi.ro

ですが、前にも書いたようにお線香を上げれるようにしてました。

これにはチョット思いがあって、人ってやっぱりどんなに悲しくても時が過ぎると忘れちゃうんですね。

それはそれで、いつまでも悲しまないように人間に組み込まれた大事な機能だとも思うんですが、悲しみが癒えてもアイツのことは忘れないで欲しいなと思って定期的に訪れて線香上げれるようにしました。

まぁ、でも日に日に線香も減ってきて、「アイツの人徳もそんなもんだよね」とか思ったりもしますが、そんなことよりも、ただ、まぁ、メンドイ。

ということでメンドイことは自動化しましょうということで API 公開しました。

http://haka.yamashi.ro/documents

一番下に自分のアカウント用の Token 発行できるようにしてあるので、そこで Token 取得して

$ curl -d token=xxxxxx http://haka.yamashi.ro/api/v1/incenses

とかやると線香上げれます。 こういうの自動化するのどうかとか思う人も居るかもしれないけど、個人的には故人を思って crontab 書けばいいんじゃないかなと思います。