Launchable ではまた仲間を募集します!!

Launchable に join した!! - 宇宙行きたい

にも書いたのですが半年くらい前から Launchable で働いています。
で、また若干名エンジニアを募集するのでそのアピールです。

実際何やっている会社なのかとかは AI Powered Test Automation | Launchable, Inc.

このへんを読んでください。

なので僕からは実際に働いていていいなって感じているところをアピールしようと思います。


一緒に働くメンバーがマジでみんな優秀

まずはなにはともあれ川口さんと働けるのが最高。

ちょっと昔話になっちゃうんだけど、それこそ昔は CI は XP とかの文脈で語られはするけれどもなんというか GoogleAmazon みたいな大企業がやっている遠い世界の出来事みたいな感じだった(少なくとも俺にとっては)。
そんななか Hudson が出てきて一気に気軽に導入できるようになったんだよね。当時も Apache Continuum とか他にも CI ツールはあったけど、 Hudson の導入のしやすさというかおもてなしは群を抜いてた。
僕は未だに覚えてるんだけど、当時「hudson 試してみるか〜」って思ったら jar をダウンロードしてきて「java -jar hudson.jar」を実行するだけだった。データベースを別に用意したり tomcat たてたりとか何もいらない。コマンド一発でサーバ起動してもうそっからすぐに CI 導入できる状態にできた。そんな手軽さもあってか hudson はどんどん普及していき jenkins になり、もう CI の代名詞みたいな感じになったと思う。なんというか僕にとっては CI を民主化したみたいな感覚のソフトウェアです。(そのあとの Travis CI の出現も大きいと思ってます)

で、そんなソフトウェアとコミュニティを作った人と働けるのが楽しい。
特にまだ立ち上げ時期なのでいろいろな機能の取捨選択をしたり、どう柔軟性をもたせておくかとか、これは決定を先送りにしても大丈夫とかそういうのを含めて一緒に議論できて開発をしているのが本当に楽しい。
あたりまえなんだけど、コードレビューもしてくれるし設計の相談にものってくれるしね。マジこれは本当に最高。

他のメンバーも優秀で本当に日々驚く。共同創業者の Harpreet もそうなんだけど、みんなエンジニアリングとか技術とかに対する理解がメチャメチャ深い。元エンジニアの人たちが多いからなのかもしれないけど、「詳しいですね」とかそういうレベルではない。僕や他のエンジニアが知らないプロダクトを教えてくれたりするし、普通に僕が調査で書いたジャーナルとかにも気軽に適切なコメントくれる。
本当に純粋に優秀なメンバーが揃っているんだろうなと思うけど仕事していて一緒に仕事する人にストレスを感じないのはすごく良い経験。


作ろうとしているものの価値が魅力的

スローテスト問題ってそれこそ昔から言われている問題だけどもそこに真っ向から取り組んでいるのが個人的にはすごく魅力的です。
変に世の中に存在するかどうかわからない問題に取り組むのではなく実際にすでに存在している問題、しかもあまり良い解決策が出てない領域なのでやればやるだけ価値が出る的な問題。そこに仕事として取り組めるのはすごく楽しいです。

だって絶対に将来の自分を助けるためにもなるから。
なんとかコアのロジックは見え始めているけど形にするためにはまだまだ色々やることがいっぱいな状況なのですごく楽しいです。


完全リモートだけどリモート慣れしてる

コロナ以降、リモートで業務している人も多いと思いますが、ウチは元々リモート前提だったのでいろいろな仕組みがリモート前提で作られています。
意思決定やディスカッションなどもリモートや時差があること前提で考えられているのでそこにストレスを感じることはあまりありません。
例えば意思決定には DACI フレームワークが使われていて、どういう経緯で物事が決まったかわかるようになってます。
自分の知らないところで話し合われた結果だけ降りてくるとかそういうのではないっていうだけでもやりやすいし、自分も気軽に 「xxx について決めたいと思うから DACI 書くね」とか「xxx っていうふうにしようと思うんだけど他の意見ある人いるなら DACI 書きます」とか言えるのでやりやすいです。

ということで募集中です。

条件とか詳しくはリンク先をみてください。

www.launchableinc.com
まだまだシードラウンドなのでやらなきゃいけないことも盛りだくさんです。
でもチームビルディング含め色々なものが出来上がっていく過程を経験しながらチャレンジできるのはすごく楽しいです!

僕は「何を作るか」も大事だけどもそれよりも「誰とやるか」が大事だと思っています。
共感して一緒に作っていけるエンジニア募集です!

興味があったら是非応募してください!!!

 

 

kohsuke.hatenadiary.com

ninjinkun.hatenablog.com